メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外宍戸錠さん死去「エースのジョー」「渡り鳥」シリーズ
フェデックス・セントジュード・クラシック

[速報]ジョンソンが通算15アンダーで首位をキープ(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

フェデックス・セントジュード・クラシック 3日目

PGAツアー第32戦 フェデックス・セントジュード・クラシック/テネシー州 TPCサウスウインド

 メンフィス(テネシー州)で開催されているフェデックス・セントジュード・クラシック。日本人選手は出場していない。3日目終了時点でダスティン・ジョンソン(米国)とアンドリュー・パットナム(米国)が通算15アンダーで首位に並んだ。

MORE:フェデックス・セントジュード・クラシックの最新スコアはここをクリック!

 ジョンソンは通算10アンダー単独首位で3日目を迎え、この日は1番ホールからスタート。1番パー4でバーディを先行させると、5番パー4でもバーディを加えたが、9番パー4でボギーを叩き、前半を1アンダーで折り返した。

 後半に入ると、10番パー4と13番パー4でバーディを加えた後、15番パー4と16番パー5でもバーディを重ねた。結局、この日のスコアは6バーディ、1ボギーの5アンダー65(パー70)。通算15アンダーで首位をキープした。

 パットナムは通算9アンダー2位タイで3日目を迎え、この日は1番ホールからスタート。1番パー4でバーディを先行させると、3番パー5と5番パー4でバーディを加えた。前半を3アンダーで折り返した。

 後半に入ると、12番パー4と16番パー5でバーディを加えた後、18番パー4もバーディで締めくくった。結局、この日のスコアは6バーディ、ノーボギーの6アンダー64。通算15アンダーで首位に並んだ。

アンドリュー・パットナムが6アンダー64でプレーし、通算15アンダーで首位に並んだ Photo by Andy Lyons/Getty Images

 首位と5打差の通算10アンダー3位に、スチュワート・シンク(米国)がつけている。シンクは通算4アンダー14位タイで3日目を迎え、6アンダー64でプレーした。

 首位と6打差の通算9アンダー4位タイに、リッチー・ワレンスキー(米国)とウェスリー・ブライアン(米国)の2人が続いている。

 ジョンソンと一緒に最終組でプレーしたライアン・ブローム(米国)は、4オーバー74とスコアを落とし、通算5アンダー19位タイに後退した。

 次週の全米オープンでキャリアグランドスラムを狙うフィル・ミケルソン(米国)も、3オーバー73とスコアを落とし、通算1アンダー49位タイで優勝争いから脱落した。


情報提供:PGA Tour

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  3. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  4. まさに「雪乞い」 東京五輪の暑さ対策、少雪でピンチ 豪雪の南魚沼

  5. 特集ワイド 政界異色対談/上 山崎拓氏×辻元清美氏 野党結集への秘策

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです