メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プレスリリース

拓殖大学工学部が高校生を対象に、アイデアのタネを競うコンテスト「ORANGE CUP 2018」を開催(Digital PR Platform)

情報提供:Digital PR Platform

プレスリリースページの情報について



拓殖大学工学部は高校生を対象に「ORANGE CUP 2018―アイデアのタネコンテスト」を開催する。これは、テーマに沿って自分が考えた自由なアイデアを、文章とイラストで表現するというもので、今年で8回目。今回のテーマは『あなたに代わって「誰か」に「何か」をしてくれるロボット』で、7月23日(月)まで募集中。




拓殖大学工学部は、夢やアイデアを形にすることが工学部の学びであると考え、高校生の創る意欲を応援する目的で、2011年から「ORANGE CUP」を毎年開催している。
今年の募集テーマは『あなたに代わって「誰か」に「何か」をしてくれるロボット』。

拓殖大学工学部「ORANGE CUP 2018―アイデアのタネコンテスト」

【募集概要】
テーマ:『あなたに代わって「誰か」に「何か」をしてくれるロボット』
ロボットに期待することをいろいろ考えて提案してください。
条件は、あなたに代わって誰かに何かをしてくれるロボットです。
「誰か」とは老若男女、友人や家族、ご近所の人から世界中の人々まで、全ての人が対象となります。その誰かに対して何かを手伝ったり、肩代わりしたり、励ましたり・・・
それにピッタリなロボットキャラクタをデザインしてください。
キャラクタは人型や動植物型であったりする必要はありません。
あなたの自由な発想に期待します。

【対 象】
 高校生(全学年対象) 
 上位入賞者にはipadなど豪華賞品をプレゼント。
 
【応募締切】 7月23日(月)消印有効

応募方法、スケジュールなど詳細は以下のホームページより
●オレンジカップ公式ホームページ
 http://feng.takushoku-u.ac.jp/orange_cup/

▼本件に関する問い合わせ先
オレンジカップ事務局 拓殖大学八王子学務課(工学部)
〒193-0985 東京都八王子市館町815-1
orangecup@fe.takushoku-u.ac.jp



【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/


情報提供:Digital PR Platform

プレスリリースページの情報について

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  4. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  5. WEB CARTOP 高速道路が渋滞していても一般道に降りないほうがいいワケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです