メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

両陛下、福島で慰霊 植樹祭に最後の出席も

東日本大震災の慰霊碑に供花される天皇、皇后両陛下=福島県相馬市で2018年6月11日午前10時26分(代表撮影)

 福島県を訪問中の天皇、皇后両陛下は11日午前、東日本大震災の津波で大きな被害を受けた相馬市に建てられた慰霊碑に白菊の花を供え、黙礼された。両陛下は、震災から2カ月後の2011年5月にこの近くを訪れ、犠牲者を追悼していた。

 両陛下はこの後、震災後に整備された同市内の水産施設を訪問。震災で住民を避難誘導中、津波で亡くなった消防団員の家族と…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文424文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  2. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  3. 吉祥寺「2階は喫茶店」…実は無許可の映画館 容疑の社長ら16日書類送検

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです