メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

松田喬和のずばり聞きます 河野洋平元衆院議長 日本も非核の姿勢再確認 「地球儀俯瞰」よりアジアに

=東京都港区で

近隣外交に人材を 福田ドクトリンの精神で

 初の米朝首脳会談に向けて、日本を取り巻く東アジア情勢は一大転換期を迎えようとしている。日本は今後、どう動くべきなのか。アジア外交に精通しているリベラル派の長老、河野洋平元衆院議長(81)に松田喬和・毎日新聞特別顧問が聞いた。【構成・庄司哲也、写真・太田康男】

 --米朝首脳会談は新しい動き、パワーによりもたらされたと思います。どう受け止めますか。

 河野氏 会談は我々にとっても歓迎すべきものです。実現に向けて、米朝だけではなく、韓国や中国にも動き…

この記事は有料記事です。

残り2442文字(全文2686文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首脳ゴルフは「真剣な仕事、欠席お許しを」 T20会合で政府大使
  2. 北海道・佐呂間で39度、5月史上最高 「体温超え」北海道10カ所以上
  3. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  4. 学校ストライキ 「学校行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人参加
  5. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです