メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

このごろ通信

音楽をいかに聴くか 堀部篤史(書店 誠光社店主)

 ターンテーブルに古いレコードをのせて針を落とす。スピーカーからプチプチとスクラッチノイズが響き、続いて柔らかい音色が流れ出す。晴天なら軽やかなカリプソ音楽、曇り空の日はすこし憂いのあるジャズ・ヴォーカル、休日は華やかなソウル・ミュージック。その日の気分に合わせた音楽で誠光社の一日は始まる。プレイ中のレコードジャケットをカウンターの後ろに立てかけておくと、それを見たお客さんや知人から声をかけられることがよくある。

 「レコードってまだ売ってるんですね」という素朴な驚きから「これ探してたんですよ、どこで買ったんです…

この記事は有料記事です。

残り565文字(全文823文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 囲碁 小4仲邑菫さん、世界的強豪の壁高く
  2. カジワラさん「入国時、約2時間入管で足止め」 辺野古移設でサイト署名呼びかけ人
  3. 社説 ホンダの英国撤退 最後の警報が鳴っている
  4. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
  5. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです