メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かめばかむほど

西郷どんとマルクス=榊原雅晴

 今年は明治維新から150年だとかで各地でいろんなイベントが盛んだ。日ごろ歴史に関心の薄い私も、ざっとおさらいをしようと柄にもなく図書館で歴史書を借りて読んでみた。これがびっくり。

 「西郷隆盛らの倒幕コースが歴史の進歩にそうているからといって、それが革命的であったわけではない」「現存権力の打倒を合理化する人民革命権の思想をもってはいない」(井上清著「日本の歴史20 明治維新」中央公論社)

 奥付を見ると、1966年9月刊。まだ東西冷戦構造が盤石で、ソ連邦の解体やベルリンの壁崩壊など誰も予…

この記事は有料記事です。

残り701文字(全文946文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 中央省庁 障害者雇用、水増しか 42年間 政府調査開始
  3. 宮内庁 永久保存の公文書1冊が所在不明
  4. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  5. 障害者雇用 2省、水増し認める 国交、総務 手帳ない職員も算入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです