メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かめばかむほど

西郷どんとマルクス=榊原雅晴

 今年は明治維新から150年だとかで各地でいろんなイベントが盛んだ。日ごろ歴史に関心の薄い私も、ざっとおさらいをしようと柄にもなく図書館で歴史書を借りて読んでみた。これがびっくり。

 「西郷隆盛らの倒幕コースが歴史の進歩にそうているからといって、それが革命的であったわけではない」「現存権力の打倒を合理化する人民革命権の思想をもってはいない」(井上清著「日本の歴史20 明治維新」中央公論社)

 奥付を見ると、1966年9月刊。まだ東西冷戦構造が盤石で、ソ連邦の解体やベルリンの壁崩壊など誰も予…

この記事は有料記事です。

残り701文字(全文946文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 住宅ローン減税、現行の10年から13年に 3年延長検討 消費増税対策で
  2. 盗難の松本清張全集、ファン寄贈 北九州の図書館、書棚に戻る
  3. ふるさと納税 高額返礼品廃止で急減「ふり回された」
  4. 麻生財務相の言いたい放題、なぜ許される 批判の声と許容の声
  5. ふるさと納税、偽サイト乱立 大幅「割引」うたい返礼品届かず 福岡県警が捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです