メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

G7閉幕

保護主義対抗を採択 トランプ氏は首脳宣言否定

 【ケベック(カナダ)土屋渓】カナダ東部シャルルボワで開かれていた主要7カ国首脳会議(G7サミット)は9日(日本時間10日)、最大の焦点だった通商問題について「保護主義と闘い続ける」と明記した首脳宣言を採択し、閉幕した。だが閉幕後、トランプ米大統領はツイッターで、首脳宣言を承認しないよう担当者に指示したことを明らかにした。通商問題を巡る米国と他の6カ国との隔たりは依然大きいことを示した。

 首脳宣言は「自由で公正、互恵的な貿易や投資が成長と雇用創出の原動力だ」として、保護主義に対抗するこ…

この記事は有料記事です。

残り589文字(全文834文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  2. 鹿児島・口永良部島 噴火警戒レベル4に引き上げ
  3. 2歳児無事保護 「すごい生命力」医師 今週中には退院か
  4. マンハッタン計画 「最も恐ろしい計画」描く絵本の邦訳版
  5. 不明 帰省中の2歳児、曽祖父宅近くで 山口・周防大島

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです