メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文星芸術大

アニマルキャラの人材育成 来年度から新科目

九尾狐をモチーフにしたキャラクターが観光客を案内する「9bプロジェクト」の画面。栃木県内でもアニマルキャラクターによる町おこしが広まっている=栃木県那須町芦野の遊行柳で、萩原桂菜撮影

 文星芸術大(宇都宮市)は、動物をモチーフにしたキャラクターの制作などについて学ぶ新科目「アニマルアート」を来年度から設置する。デジタル技術を使った表現方法の学習に加え、実際に動物園に足を運ぶなどして動物の生態も学ぶという。アニマルキャラクターは世界的に巨大な市場があるとされ、そこで活躍できる人材の育成を目指す。【萩原桂菜】

 動物のキャラクターはアニメやゲームだけでなく、全国の自治体のゆるキャラなど町づくりにも活用されてい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペイペイ不正利用 愛知県警が全国初摘発 PCなど詐取 容疑で栃木の男逮捕
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」
  4. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  5. 長崎新聞社長がセクハラ発言か 女性社員に「愛人やろうもん」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです