メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪万博誘致

山中教授もプレゼンへ 松井知事ら訪仏

 2025年国際博覧会(万博)の誘致を目指す大阪府の松井一郎知事は11日、パリで開かれる博覧会国際事務局(BIE)総会に出席するため、大阪(伊丹)空港を出発した。13日に事実上最後となる3回目のプレゼンテーションがあり、京都大学iPS細胞研究所長の山中伸弥教授(55)らが大阪開催をアピールする見通し。

 この日は、関西経済同友会の池田博之代表幹事らも出発。日本のほか、ロシアとアゼルバイジャンが立候補し…

この記事は有料記事です。

残り734文字(全文935文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中国、新型肺炎の厳戒下で春節 30億人移動の大型連休始まる

  2. 月経周期の平均日数は年齢とともに変化 国立成育医療研究センターが発表

  3. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  4. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  5. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです