両陛下

震災慰霊碑に黙礼 福島・相馬

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東日本大震災の慰霊碑に供花される天皇、皇后両陛下=福島県相馬市で2018年6月11日(代表撮影)
東日本大震災の慰霊碑に供花される天皇、皇后両陛下=福島県相馬市で2018年6月11日(代表撮影)

 福島県を訪問中の天皇、皇后両陛下は11日午前、東日本大震災の津波で大きな被害を受けた相馬市に建てられた慰霊碑に白菊の花を供え、黙礼された。両陛下は、震災から2カ月後の2011年5月にこの近くを訪れ、犠牲者を追悼していた。

 両陛下はこの後、震災後に整備された同市内の水産施設を訪問。震災で住民を避難誘導中、津波で亡くなった消防団員の家族とも…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文427文字)

あわせて読みたい

ニュース特集