メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フェデックス・セントジュード・クラシック

[速報]ジョンソンが通算19アンダーで勝利(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

フェデックス・セントジュード・クラシック 最終日

PGAツアー第32戦 フェデックス・セントジュード・クラシック/テネシー州 TPCサウスウインド

 メンフィス(テネシー州)で開催されたフェデックス・セントジュード・クラシック。日本人選手は出場していない。優勝したのはダスティン・ジョンソン(米国)。通算19アンダーまでスコアを伸ばし、ツアー18勝目を手にした。

MORE:フェデックス・セントジュード・クラシックの最新スコアはここをクリック!

 ジョンソンは通算15アンダー首位タイで最終日を迎え、この日も1番ホールからスタート。3番パー5でバーディを先行させたが、5番パー4でボギーを叩き、前半をイーブンパーで折り返した。

 後半に入ると、13番パー4と16番パー5でバーディを加えた後、18番パー4の第2打をカップインさせてイーグルで締めくくった。

 結局、この日のスコアは1イーグル、3バーディ、1ボギーの4アンダー66(パー70)。後続に6打差をつけて勝利を手にした。この勝利によって、ジョンソンは世界ランキング1位の座を奪回した。

アンドリュー・パットナムは2オーバー72とスコアを落とし、通算13アンダー2位だった Photo by Sarah Crabill/Getty Images

 首位と6打差の通算13アンダー2位に、アンドリュー・パットナム(米国)が続いた。パットナムも通算15アンダー首位タイで最終日を迎えたが、2オーバー72とスコアを伸ばすことができなかった。

 首位と10打差の通算9アンダー3位に、J.B.ホームズ(米国)が入った。ホームズは通算6アンダー10位タイで最終日を迎え、3アンダー67でプレーした。

 首位と11打差の通算8アンダー4位タイに、スチュワート・シンク(米国)とリッチー・ワレンスキー(米国)の2人が並んだ。

 次週の全米オープンでキャリアグランドスラムを狙うフィル・ミケルソン(米国)は、通算1アンダー49位タイで最終日を迎え、5アンダー65でプレー。通算6アンダー12位タイでフィニッシュした。


情報提供:PGA Tour

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  2. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  3. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  4. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  5. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです