メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

車突入

横断歩道に 男女7人けが 容疑者逮捕 東京・高田馬場

歩行者をはねフロントが大きくへこんだ乗用車=東京都新宿区で2018年6月12日午前9時59分、玉城達郎撮影

 12日午前8時35分ごろ、東京都新宿区大久保3の路上で、乗用車が横断歩道に突っ込み、歩行者をはねた。警視庁新宿署によると、26~56歳の男女7人が負傷し、うち3人が腰の骨を折るなどの重傷。同署は車を運転していた町田市木曽東4、会社員、大野純一容疑者(52)を自動車運転処罰法違反(過失致傷)容疑で現行犯逮捕した。「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているという。同署によると、乗用車は横断歩道で歩行者をはねた後、歩道に乗り上げて停車した。

     現場はJR山手線高田馬場駅から南に約500メートルの通り。事故当時は通勤時間帯で、多くの人が横断歩道を渡っていたという。【春増翔太、安藤いく子、佐久間一輝】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    2. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
    3. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
    4. 大阪震度6弱 M6.1 3人死亡91人けが
    5. 大阪震度6弱 電車脱線、シマウマ脱走…デマ拡散 注意を

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]