メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

不法就労助長

容疑の社長送検 倶知安・実習生事件 /北海道

 外国人技能実習期間後も倶知安町に不法滞在したなどとしてベトナム人の男女14人が逮捕された事件で、道警は11日までに、東京都大田区大森東2、人材派遣会社社長、東郷芳弘容疑者(53)を入管難民法違反(不法就労助長)容疑で逮捕、送検した。容疑は14人のうち25~32歳の男女4人について不法残留と知りながらニセコ町のホテルに派遣し、清掃員として働かせたとしている。道警によると東郷容疑者は容疑を認め「派遣する外国人が足りなかった」との趣旨の供述をしている。

     道警によると、4人はSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で東郷容疑者の会社を知った。【真貝恒平】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 遭難父子 遺体発見 沢で寄り添うように 新潟の山中
    2. 加計と日大問題 似た構図、丸山真男の「無責任の体系」か
    3. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
    4. 選挙 立川市議選 新議員28人決まる /東京
    5. JR大宮駅 駅員の胸たたいた容疑 世田谷区の女職員逮捕

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]