メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

相馬の慰霊碑に供花 両陛下の励ましに涙 /福島

 「両陛下、ご来県ありがとうございました」。3日間の県内訪問を終えられた天皇、皇后両陛下は11日午後、JR福島駅に集まった大勢の人たちに見送られ、福島を後にした。3日間で約2万5000人の県民が沿道で両陛下を歓迎した。在位中、最後とみられる東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の被災地訪問。津波の犠牲者の遺族や風評にあえぐ漁業関係者はねぎらいと励ましの言葉を受け、前を向く元気をもらった様子だった。【柿沼秀行、宮崎稔樹、高橋隆輔】

 両陛下は11日午前、相馬市原釜地区の震災慰霊碑を訪問。雨の中、白菊の花を供え、黙礼した。その後、住…

この記事は有料記事です。

残り1391文字(全文1657文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  4. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  5. 四国から東日本、23日にかけて大雨の恐れ 台風20号接近 警戒呼び掛け

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです