メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

中野区長選/中野区議補選 新区長に酒井氏、田中氏の5選阻む 区議補選は杉山氏が初当選 /東京

 任期満了に伴う中野区長選は10日投票、11日開票され、無所属で新人の元区職員、酒井直人氏(46)=立憲民主、国民民主推薦=が、無所属で5選を目指した現職の田中大輔氏(66)=日本維新の会推薦=ら3氏を破り、初当選した。23区の現職区長の落選は、1999年の杉並区長選以来、19年ぶり。同日程で行われた区議補選(改選数1)では、立憲民主公認の新人、杉山司氏(48)が自民、共産の2新人を破り初当選した。【福沢光一、稲垣衆史】

 酒井氏は午前10時半、同区野方1の選挙事務所で支持者と当選を喜びあった。勝因について酒井氏は「区政…

この記事は有料記事です。

残り1625文字(全文1887文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
  5. 秋田犬 勝大デビュー ザギトワの「マサル」ときょうだい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです