メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮・拉致問題

「解決を」労組らが署名活動 中区栄 /愛知

 北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決を国に求める署名活動が名古屋市内であり、特定失踪者家族会のメンバーら約50人が参加した。参加者は「12日開催の米朝首脳会談が拉致問題解決のきっかけになってほしい」と期待を述べた。

 繊維・流通業などの労働組合「UAゼンセン」東海ブロックが主催した。同労組は組合員や組合員家族に特定失踪者がいることから2002年から拉致被害者家族の支援活動に取り組み、11年か…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文494文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岐阜、長野、茨城……相次ぐ地震の原因は、南海トラフとの関連は 気象庁に聞いた

  2. 寺で同性結婚式 指輪の代わりに虹色数珠 「性関係なく幸せに」 埼玉・川越

  3. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  4. ボーガン?4人撃たれ2人死亡 親族の23歳を殺人未遂容疑逮捕 兵庫・宝塚

  5. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです