メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

にじ

高まるかラグビー熱 /愛知

 来年はラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会が行われる。豊田スタジアム(豊田市)が試合会場の一つとなるが、今のところ、豊田の街では開催機運が高まる気配がない。PRポスターには「4年に一度じゃない。一生に一度だ」のキャッチコピーが躍るが、1年余り先のためか、熱気のようなものがまだ感じられないのだ。

     豊田はもともとラグビー熱がそれほど高いわけでない。ではなぜW杯を誘致したのか。理由の一つが、約4万人の観客収容力を誇り、持て余し気味の豊田スタジアムの活用だ。現に太田稔彦市長は誘致表明の第一声でまずスタジアムの活用に触れていた。

     もちろん市も盛り上げに躍起だ。大会を前に、今月23日に同スタジアムで行われる日本代表対ジョージア代表戦で市内の小中学生らによる「大応援団」を結成し、また人気アイドルグループSKE48を開催都市特別サポーターに委嘱する。どれだけ功を奏するか楽しみだ。【中島幸男】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
    2. 殺人 自殺装い弟殺害容疑 多額の保険、姉逮捕 堺
    3. 堺・男性殺害 逮捕の姉 弟の妻中傷するビラ、近所にまく
    4. 消費者庁 ユーチューブでの「もうけ指南」ご用心 事業者公表
    5. 大阪震度6弱 ブロック塀危険性 外部専門家が2度指摘

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]