メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名張川納涼花火大会

来月28日に5000発 フィナーレ3カ所から一斉に /三重

名張川納涼花火大会のポスターと協賛箱=三重県名張市役所で、広瀬晃子撮影

 名張の夏の恒例行事「2018名張川納涼花火大会」(実行委主催)が7月28日午後7時50分から、同市新町の名張川河畔で開かれる。メインテーマは「高く! 開いてこそ花火!!」。昨年より500発多い約5000発を打ち上げる。

 今回で76回目。実行委によると、昨年の見物客は約6万5000人という。今年は「涼風のシャイン」「雷鳴轟(とどろ)く清流」「開け、夜空に!」など7テーマがあり、大型花火や速射連続花火「スターマ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡
  3. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです