メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

舞鶴市

同姓同名別世帯の水道料金8年徴収 /京都

 舞鶴市は11日、市内の1世帯の水道料金を約8年間にわたり、同姓同名の別の世帯から徴収していたミスがあったと発表した。誤徴収は2010年4、5月分から今年2、3月分までの計10万9768円。市は誤徴収分に還付加算金を加えて返金する。徴収漏れがあった世帯から時効分を除いた2年分2万792円を請求すると…

この記事は有料記事です。

残り127文字(全文277文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  3. 眞子さま29歳に 延期の挙式、宮内庁「何らかの発表はあろうかと」

  4. 石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」

  5. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです