メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

講座

“日本酒発祥の地”PRへ 宍粟市「発酵の学校」 15日から 24日には利き酒会 /兵庫

 「日本酒発祥の地」を自称し、「発酵のまち」をPRする宍粟市は15日から、3回連続講座「発酵の学校」を始める。初回は、県立大環境人間学部の吉村美紀教授が「発酵食品のいろいろ」と題し、基礎知識を説明する。

 2回目は7月4日、同学部の石坂朱里助教が「日本酒づくりと酒粕の活用」と題して、日本酒を健康的に楽しむ方法を解説する。最終回は8月2日、吉村教授がこうじで鹿肉をおいしくする方法などを話す。各回午前10時から、宍粟市山崎町鹿沢の市防災センターで。先着80人。問…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文575文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. 千葉県警 小学生女児に強制性交の疑い 教諭を逮捕
  3. 夏の高校野球 金足農の吉田、守備で頭脳的なプレー
  4. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す
  5. 富田林署逃走 ひったくり犯の映像を入手 樋田容疑者か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです