メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

認知症

「徘徊」使用控える 鳥取市、負のイメージ払拭へ /鳥取

 鳥取市の深沢義彦市長は11日、認知症の患者が一人で外を歩くことを指す「徘徊(はいかい)」という言葉を全庁的に使用を控える方針を明らかにした。徘徊には、目的なくうろうろするという意味があり偏見を助長するという指摘が近年ある。既に一部では言い換えを進めており、画一的なルールは今後検討する。【阿部絢美】

 市議会6月定例会一般質問で、前田伸一議員(公明党)の問いに答えた。前田氏は「市介護保険事業計画・高齢者福祉計画」に記載のある「徘徊高齢者位置検索システ…

この記事は有料記事です。

残り340文字(全文566文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  2. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  5. タイ王室「国や王室に対する破壊行為」と非難 「高貴な配偶者」の称号剥奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです