メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

技術協力

CO2活用で 佐賀市とオランダ政府機関 農業やコスメなど製品開発探る /佐賀

 佐賀市は、二酸化炭素(CO2)の利活用に関して国際的な支援を手掛けているオランダの政府機関「イノベーション・クォーター(オランダ西部地域経済開発庁)」と技術協力に関する覚書を締結した。市の清掃工場(同市高木瀬町)は、排気中からCO2を取り出すプラントを備えており、市は工場で回収したCO2を農業やコスメティックなど幅広い産業で生かす方策を探る。

 5月末、秀島敏行市長が6日間の日程で環境先進地とされるオランダを視察し、覚書を交わした。市はバイオ…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文507文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プラスチック危機 海流入、50年までに魚の総重量超え?
  2. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  3. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  4. 西日本豪雨 不明の犬1匹を保護 福岡
  5. 将棋 藤井七段、今泉四段に敗れる NHK杯1回戦

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]