メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

玖珠町

就労継続支援A型施設「ウィンド2」オープン 交流の場やレストラン併設 /大分

 障がい者が働きながら技術を身に着ける就労継続支援A型施設「ウィンド2」が10日、玖珠町の旧豊後森機関庫公園を望むJR久大線沿いにオープンした。A型施設は同町で初。地元産の食材を活用し、障がい者が働くカフェ・レストラン「玖珠・森のクレヨン」と、昭和初期の土蔵造り米倉庫を改修した多目的交流スペース「森の米蔵」を併設。観光スポットとして滞在時間の短さが課題だった同公園の活性化や、町の交流人口拡大が期待される。

 旧機関庫(国の登録有形文化財で近代化産業遺産)や静態保存のSLが見える同施設は、障がい者の雇用と観…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文598文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア デニス・テンさん殺害される ソチ五輪銅
  2. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
  3. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人
  4. 沖縄 翁長知事、辺野古埋め立て承認を撤回へ
  5. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]