米朝首脳会談

きょう 非核化合意なるか 朝鮮戦争終戦も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【シンガポール高本耕太、渋江千春】トランプ米大統領と金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は12日、シンガポールで史上初の首脳会談に臨む。北朝鮮の非核化や大陸間弾道ミサイル(ICBM)の廃棄、朝鮮戦争の終戦宣言などを巡り具体的な合意が結べるかが焦点。敵対政策の終結を象徴する経済交流や、外交関係構築に向けた方策が協議される可能性もある。会談は午前9時(日本時間同10時)から開始予定。

 米ホワイトハウスは11日夜の声明で、通訳のみが同席する「1対1」の会談に続き、ポンペオ国務長官やボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)らが同席する拡大会合、食事を交えたワーキングランチの三つの形式で実施すると発表した。

この記事は有料記事です。

残り565文字(全文872文字)

あわせて読みたい

注目の特集