働き方改革関連法案

高プロ削除求め集会 過労死遺族「長時間労働助長」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 働き方改革関連法案の国会審議が大詰めを迎える中、高収入の一部専門職を労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度」(高プロ)の導入は認められないとして、法案から削除するよう求める緊急集会が11日、参院議員会館で開かれた。野党議員や過労死遺族らが参加した。

 立憲民主、国民民主、共産、社民の野党議員が国会審議の経緯を説明。「全国過労死を考える家族の会」の寺西笑子代表世話人は「高プロは長時間労…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文496文字)

あわせて読みたい

注目の特集