メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

働き方改革関連法案

高プロ削除求め集会 過労死遺族「長時間労働助長」

 働き方改革関連法案の国会審議が大詰めを迎える中、高収入の一部専門職を労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度」(高プロ)の導入は認められないとして、法案から削除するよう求める緊急集会が11日、参院議員会館で開かれた。野党議員や過労死遺族らが参加した。

 立憲民主、国民民主、共産、社民の野党議員が国会審議の経緯を説明。「全国過労死を考える家族の会」の寺西笑子代表世話人は「高プロは長時間労…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文496文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  2. まさに「雪乞い」 東京五輪の暑さ対策、少雪でピンチ 豪雪の南魚沼

  3. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  4. 首相、施政方針で「台湾」に言及 異例の演説、どよめきと5秒間の拍手も

  5. 乗客が嘔吐 とっさにワイシャツ脱ぎ処理 救護の高3に感謝状

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです