メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ガス小売り

首都圏の陣 中部電・大ガス系、8月に販売開始

首都圏の家庭用都市ガス事業は新規参入が本格化してきた

 中部電力と大阪ガスが設立した新会社「CDエナジーダイレクト」は11日、首都圏の家庭向けに、今年8月から都市ガスや電気の販売を始めると発表した。大手都市ガス会社が自社の営業エリア外でガスの家庭向け販売を行うのは初めて。2017年4月のガス小売り自由化から1年あまりが経過し、国内最大市場の首都圏で旧来の営業の垣根を越えた競争が本格化してきた。

 CDエナジーは、中部電と大ガスが折半出資して4月に設立した。電気、ガスを合わせて今年度中に10万件…

この記事は有料記事です。

残り689文字(全文910文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  2. さいたま小4殺害、男児父親の逮捕状 死体遺棄容疑 埼玉県警

  3. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  4. しまなみ海道サイクル道で画びょうばらまき、自転車31台パンク 愛媛・今治

  5. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです