メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

メルケル氏のユーロ圏改革への回答=国際公共政策研究センター理事長・田中直毅

 イタリアのポピュリズム(大衆迎合主義)がユーロ離脱へ直結する可能性さえ否定できないなか、メルケル独首相はフランクフルター・アルゲマイネ紙のインタビューに応じて欧州連合(EU)政策案を語った。EUの実質上の指導者がメルケル氏からマクロン仏大統領に代わったのは、総選挙から半年もかけた連立政権の成立になったからだ。

 マクロン氏はEU統合の進展を図るべく、ユーロ圏に共通の財務省を置こうとする。またユーロ圏の銀行危機…

この記事は有料記事です。

残り508文字(全文714文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  2. 食事取れず毎日チョコと酢 夫亡くした女性が経験談 過労死防止対策シンポ

  3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  4. 刀を抜いた厚労省 公的病院再編問題

  5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです