メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

晴れ時々OFF

大谷選手の人気を感じに

エンゼルスタジアムの正面入り口=米カリフォルニア州アナハイムで2018年6月8日、ルーベン・モナストラ撮影

 <くらしナビ ライフスタイル>

 投打の「二刀流」、大谷翔平選手(23)が所属する米大リーグ・エンゼルス。大谷選手は現在故障者リスト入りしているが、本拠地のエンゼルスタジアムは多国籍の選手の活躍に伴い、多様化していた。

 チームカラーの赤で染まったエンゼルスタジアム。正面入り口で、大人の背丈より高いロゴ入りのミッキーマウスの人形が迎えてくれる。「こんばんは」。大谷選手が指名打者で出場した5月初旬。案内係の男性に日本語であいさつされた。さらに英語で「いま習ったばかり。日本人がたくさん来るからね」。

 日の丸を掲げ応援する日本人ファンも多いが、大谷選手は米国人にも人気がある。「彼は日本のベーブ・ルー…

この記事は有料記事です。

残り1238文字(全文1537文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日高線運休区間グーグルマップから消える 関係者困惑
  2. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  3. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  4. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  5. 名古屋城復元 工期遅れ決定的に 有識者会議、解体方法を否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです