メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

@大学 留学生の就職を支援 「日本で」希望は6割、進まぬ採用

3月に開催された外国人向けの就職説明会=東京都新宿区で(写真の一部を修正してあります)

 企業の国際競争力強化や人手不足を補うため、外国人留学生を採用する機運が高まっている。留学生の就職を促すための大学や企業の取り組みを追った。

 ●政府目標50%、説明会も開催

 日本学生支援機構によると、2017年度の大学や短大、専門学校など高等教育機関の外国人留学生は18万8384人で、10年前に比べ約1.5倍に増えた。採用情報が解禁された3月、外国人留学生を対象にした就職説明会が東京都内で開かれた。2日間の開催で国内企業計83社がブースを出展し、約2000人が来場した。

 就職説明会に参加した早稲田大大学院アジア太平洋研究科のイブラヒム・ジャラルさん(25)=英国出身=…

この記事は有料記事です。

残り1594文字(全文1881文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. JAL 自ら選んだ男性CAの道「男女に関係なく志望を」
  2. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  3. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
  4. 祇園祭 後祭の宵山始まる 24日の花傘巡行は猛暑で中止
  5. 知事発言録 15~21日 /千葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]