メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
くらしナビ・学ぶ

@大学 「中根」の目・データが語る 「教育充実」公立大1位 国際教養大

教育充実度が高い公立大

 地方自治体による大学の設置や私立大が公立大化するなどして、公立大は現在、国立大より6校多い92校ある。意外に目立たない存在だが、学費も安いことから地方では人気が高い。では、教育が充実している公立大はどこか。グローバル人材の育成や大学入学後に能力を伸ばしているという観点から調査したのが英教育誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)」の世界大学ランキング日本版だ。

 教育充実度でトップは国際教養大。同大は国際性も含め、2分野で国立大、私立大を抑え全国トップに立つ。…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文549文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  2. 大相撲 貴乃花親方が相撲協会に退職届を提出
  3. 大阪震度6弱 塀倒壊で女児死亡 高槻市が和解金支払いへ
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. 月刊相撲 おかみさん・リレーコラム 千賀ノ浦部屋・舛田奈緒子さん(58)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです