第100回全国高校野球

地方大会 23日に熱戦開幕 代表最多56校に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第100回全国高校野球選手権記念大会(日本高校野球連盟、朝日新聞社主催、毎日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の地方大会の日程が11日、日本高野連から発表された。例年2代表の北海道と東京の他、埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、兵庫、福岡も二つに分けられ、代表校は例年より7校多い史上最多の56校。23日に北北海道、南北海道、沖縄で始まり、順調に日程が消化されれば7月29日の東東京、北神奈川、北大阪、岡山で全代表校が出そろう。

 今夏の全国選手権は8月5日から17日間(準々決勝翌日の休養日を含む)、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開かれる。組み合わせ抽選会は同2日。

この記事は有料記事です。

残り1255文字(全文1538文字)

あわせて読みたい