メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

初の復興住宅

 2016年4月の熊本地震で自宅を失い自力再建が難しい被災者のための恒久的な災害公営住宅(復興住宅)12戸が10日、熊本県西原村に完成した。復興住宅の完成は初めてで、来月入居予定。県内では被災12市町村で1735戸を整備する。

 西原村は全住宅の過半数の約1400棟が全半壊し、現在も約400世帯が仮設…

この記事は有料記事です。

残り134文字(全文284文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今度は煉獄さん? 鬼滅の刃の引用で「弱き人助ける覚悟」問われた首相 衆院予算委

  2. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  3. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  4. マンUのユニホームに苦情が殺到 「深緑」の落とし穴とは?

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです