メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

乃木坂46

“セーラームーン”井上小百合率いる「Team STAR」公開ゲネプロで熱演

「乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』の出演者たち

 アイドルグループ「乃木坂46」と、武内直子さんの人気マンガ「美少女戦士セーラームーン」がコラボした「乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』」の公開ゲネプロが11日、天王洲 銀河劇場(東京都品川区)で行われた。同舞台では、グループから選抜されたメンバー10人が「Team MOON」「Team STAR」の2チームに分かれ、ダブルキャストでセーラー5戦士を演じており、この日は「Team STAR」のメンバーが熱演を見せた。

 終演後、セーラームーン/月野うさぎ役の井上小百合さんは「今日はすごく緊張していたんですけど、みなさんの反応があってすごくうれしかったです。明日からの本番も精いっぱい頑張りたいと思いますのでよろしくお願いします」と自信に満ちた表情で語った。

 この日は井上さんのほか、セーラーマーキュリー/水野亜美役の渡辺みり愛さん、セーラーマーズ/火野レイ役の寺田蘭世さん、セーラージュピター/木野まこと役の梅澤美波さん、セーラーヴィーナス/愛野美奈子役の中田花奈さんらが出演。

 セーラー5戦士がプロジェクションマッピングを駆使した“必殺技”でクイン・ベリル(玉置成実さん)と戦う姿や、タキシード仮面/地場衛(石井美絵子さん)とのキスシーンなど、それぞれが各キャラクターになりきって歌やダンスを披露し、終演後には「ラ・ソウルジャー」「ムーンライト伝説」などを生披露するスペシャルライブも行った。

 舞台は、8~24日に天王洲 銀河劇場、9月21~30日にTBS赤坂ACTシアター(東京都港区)で上演。6月公演は「天王洲 銀河劇場 Ver.」、9月公演は「TBS赤坂ACTシアターVer.」と題して一部演出が異なるという。なお、「Team MOON」は、山下美月さん、伊藤理々杏さん、高山一実さん、能條愛未さん、樋口日奈さんがセーラー5戦士を演じる。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. 質問なるほドリ 闇ウェブって何なの? 通信内容を暗号化 発信者の特定困難=回答・岡礼子
  3. 福岡男性刺殺 ネット書き込みで恨み 出頭の42歳男逮捕
  4. トランプ氏 「日本で私は英雄」米テレビで主張
  5. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]