メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝首脳会談

日本政府、米側と緊密にやりとり

街頭テレビに映し出された米朝首脳会談を見つめる通行人=東京都千代田区で2018年6月12日午前10時48分、宮武祐希撮影

 12日午前に始まった米朝首脳会談を日本政府は注視している。菅義偉官房長官は閣議後の記者会見で「核、ミサイル、そして何よりも重要な拉致問題が前進する機会となり、北東アジアの平和と安定に向け、大きな一歩を踏み出す歴史的な会談になることを強く期待している」と表明した。

 河野太郎外相も会見で「核兵器を含む全ての大量破壊兵器、全ての射程のミサイルの完全で検証可能かつ不可逆的な方法による廃棄…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文480文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  2. 家計支えるのに給付金の対象外…困窮する定時制の高校生 「1日1食の日も」

  3. 新宿区、困窮者に退出促す ホテル滞在、東京都の延長知らせず

  4. 埼玉県、10万円給付は6月内に 「照合は全て手作業」職員は忙殺

  5. 潮干狩り、やっとシーズン コロナで開場遅れの兵庫・新舞子浜に家族連れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです