米朝首脳会談

日本政府、米側と緊密にやりとり

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
街頭テレビに映し出された米朝首脳会談を見つめる通行人=東京都千代田区で2018年6月12日午前10時48分、宮武祐希撮影
街頭テレビに映し出された米朝首脳会談を見つめる通行人=東京都千代田区で2018年6月12日午前10時48分、宮武祐希撮影

 12日午前に始まった米朝首脳会談を日本政府は注視している。菅義偉官房長官は閣議後の記者会見で「核、ミサイル、そして何よりも重要な拉致問題が前進する機会となり、北東アジアの平和と安定に向け、大きな一歩を踏み出す歴史的な会談になることを強く期待している」と表明した。

 河野太郎外相も会見で「核兵器を含む全ての大量破壊兵器、全ての射程のミサイルの完全で検証可能かつ不可逆的な方法による廃棄…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文480文字)

あわせて読みたい

注目の特集