メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝首脳会談

予測不能の両指導者に「賭け」 米メディア

米朝首脳会談の模様を報じるテレビを見る人たち=米ロサンゼルスで2018年6月12日、AP

 【ニューヨーク國枝すみれ、ロサンゼルス長野宏美】米朝首脳会談について、米国メディアの論調や市民の声には、会談への期待と不安の双方が混在している。

 ニューヨーク・タイムズ紙は11日、トランプ大統領には「政敵を暗殺する無慈悲な敵」と対した経験がないと指摘。トランプ氏が自分の交渉スキルに「自信を持ちすぎている」と心配する米政府関係者の声も紹介し、「短気で弱みを見せたくない2人」の会談を懸念する分析記事を掲載した。

 米テレビ各局は「歴史的な会談」とトランプ氏と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が車で会場に到着する前から生中継で報じた。

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文649文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ GoTo 東京発着 高齢者らに自粛要請 都知事、首相と合意

  2. ドイツで歩行者区域に車 通行人2人死亡 運転の51歳を逮捕

  3. 一緒に飲み明かした女性に「家に送って」と誘われ…男性を陥れた巧妙手口とは

  4. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  5. コロナで変わる世界 第1部 くらしの風景(その2止) 埋もれる乳がん 欧米、隠れた「第3波」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです