メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パワハラ

部下をモヒカン刈り 消防署前副署長を懲戒免職

 奈良県広域消防組合は11日、部下をモヒカン刈りにするパワハラや備品の私的流用、不適切な会計処理などがあったとして、橿原消防署の前副署長(53)を懲戒免職処分にした。関与や監督責任を問い、他の幹部ら6人も減給などの処分にした。

 組合によると、前副署長は昨年11~12月、組合の食堂で私物の電動バリカンを使い、20代~50代の署員5人の髪を刈り、うち1人…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

  3. 最速154キロでも公式戦出られず 異例の「準硬式」投手にスカウト注目

  4. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  5. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです