メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

天然記念物

クサフグの産卵始まる 山口・光市

産卵のために海岸の岩場に集まったクサフグ 山口県光市で2018年6月10日、大山典男撮影

 山口県の天然記念物「クサフグの産卵地」に指定されている光市・室積半島の鼓ケ浦海岸で10日夕、クサフグの産卵が始まった。

 この日は午後4時過ぎ、海岸の岩場に体長15センチほどのクサフグが群れでやって来て、雌が浅瀬の小石の隙間(すきま)に卵を産み、雄が放精を繰り返した。雨の中、約20人の見学者が、波打…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東日本大震災 宮城、復興住宅全て完成 1万5823戸 被災3県で初
  2. プーチンのロシア ウクライナ危機5年/7 改革の誓いむなしく
  3. D&G、プラダ、グッチ…高級ブランドの先鋭デザインは「差別的」か ネットで批判、謝罪相次ぐ
  4. 「若い人たちはすごいな」高校eスポーツ大会、レボルさんが総括
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです