メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本因坊戦

第4局 ねじり合い始まる

第1着を打つ本因坊文裕(右)。左は挑戦者の山下敬吾九段=大阪府吹田市のホテル阪急エキスポパークで2018年6月12日午前9時、木葉健二撮影

 本因坊文裕(もんゆう)(29)=井山裕太九段=に山下敬吾九段(39)が挑戦し、文裕の2勝1敗で迎えた第73期本因坊決定戦七番勝負の第4局(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催、大和証券グループ協賛、阪急電鉄協力)が12日、大阪府吹田市のホテル阪急エキスポパークで始まった。連勝中の文裕が一気に7連覇に王手をかけるか、山下が巻き返すか、熱戦が期待される。

 低く雲が垂れ、今にも降り出しそうな大阪の空。ホテルの前には、1970年に開催した大阪万博の象徴「太…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  4. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです