メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

事故

歩道に車、7人重軽傷 運転の男逮捕 高田馬場

歩行者をはねフロントが大きくへこんだ乗用車=東京都新宿区で2018年6月12日午前9時59分、玉城達郎撮影

 12日午前8時35分ごろ、東京都新宿区大久保3の路上で、乗用車が横断歩道に突っ込み、歩行者をはねた。警視庁新宿署によると、26~56歳の男女7人が負傷し、うち3人が腰の骨を折るなどの重傷。同署は車を運転していた町田市木曽東4、会社員、大野純一容疑者(52)を自動車運転処罰法違反(過失致傷)容疑で現行犯逮捕した。「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているという。

     同署によると、乗用車は横断歩道で歩行者をはねた後、歩道に乗り上げて停車した。大野容疑者も額に軽傷を負った。

     現場はJR山手線高田馬場駅から南に約500メートルのマンションや雑居ビルが建ち並ぶ通り。事故当時は通勤時間帯で、多くの人が横断歩道を渡っていたという。事故を通報した会社員の女性(25)は「白い車が横断歩道に突っ込んできた。人をはねた後も加速しているようだった。車の下敷きになっている人もいた」と青ざめた表情で話した。【春増翔太、安藤いく子、佐久間一輝】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
    2. 警視庁 コインロッカーに乳児遺棄容疑 25歳女逮捕
    3. 4歳児死亡 殺人容疑で父親逮捕 引き出しに閉じ込め
    4. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
    5. 目黒虐待死 被害女児、大学ノートに「反省文」 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]