メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

猫多数飼育被害

飼い主を強制退去、猫さらに3匹保護 

名古屋市動物愛護センターに保護された猫=名古屋市千種区で2018年6月9日、山田一晶撮影

 名古屋市北区の市営住宅で多数の猫が飼育され、悪臭被害などが起きていた問題で、市は11日、住んでいた40代の女性を強制退去させた。裁判所職員が立ち会い、女性は身の回り品の一部を持って家を出た。

 市営住宅はペット禁止だが女性は昨年2月、飼っていた猫を連れて入居。直後から「異臭がする」「鳴き声がうるさい」などの苦情が相次いだ。市は指導を続けたが女性が聞き入れなかったため、退去を求めて名古屋地裁に提訴。3月に…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文509文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  2. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上
  3. 世界の雑記帳 工場から液状チョコあふれ道路に、ドイツ西部で消防隊が緊急出動
  4. 面前DV判決 元少年に必要なのは…重い刑罰か治療か 
  5. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです