メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クールビズ反対

ネクタイ産地が動画製作 富士吉田商議所

富士吉田商工会議所が作成したネクタイ産地をPRする動画の一場面=富士吉田商工会議所提供

 富士吉田商工会議所(堀内光一郎会頭)が伝統産業である織物業をPRするユニークな動画を製作した。山梨はネクタイの生産が日本一。しかし、初夏から秋にかけて軽装を促す「クールビズ」を取り入れている官公庁や企業が増えていることから、PR動画で「クールビズ反対」を訴えている。

 富士吉田市のキャッチフレーズは「織物と観光のまち」。しかし織物はアジアの新興国の台頭などで最盛期の3分の1以下まで生産が減り、観光面でも湖を持つ富士河口湖町や山中湖村への「通過都市」になりがちだ。

 同商工会議所はこうした現状を打破するため「なんだかスゴイが、なにかが惜しい!」をコンセプトに一癖あ…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文588文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強
  2. 鳥栖・中1いじめ 謝罪の市 提訴で態度一変「知らない」
  3. 絶滅危惧種 シダ植物自生地ほぼ壊滅 公益財団法人が伐採
  4. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  5. 欧州ニュースアラカルト サマータイム EUは廃止の是非を検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです