メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クールビズ反対

ネクタイ産地が動画製作 富士吉田商議所

 山梨県富士吉田市の富士吉田商工会議所(堀内光一郎会頭)が伝統産業である織物業をPRするユニークな動画を製作した。山梨はネクタイの生産が日本一。しかし、初夏から秋にかけて軽装を促す「クールビズ」を取り入れている官公庁や企業が増えていることから、PR動画で「クールビズ反対」を訴えている。

 富士吉田市のキャッチフレーズは「織物と観光のまち」。しかし織物はアジアの新興国の台頭などで最盛期の3分の1以下まで生産が減り、観光面でも湖を持つ富士河口湖町や山中湖村への「通過都市」になりがちだ。

 同商工会議所はこうした現状を打破するため「なんだかスゴイが、なにかが惜しい!」をコンセプトに一癖あるPR動画を製作した。

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文608文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「相棒」 芦名星さんの代役立てず テレビ朝日会長「得がたい存在」

  2. SNSで「持続化給付金」不正受給を指南 詐欺容疑で愛知大生2人逮捕

  3. ORICON NEWS 竹内結子さん死去に芸能界から悲しみの声 中田秀夫監督、小手伸也ら

  4. 着けたまま飲食できるフェースガード開発 「ラーメンも大丈夫」 群馬・渋川のグッズメーカー

  5. ORICON NEWS 原田泰造、藤田まことさんの“はぐれ刑事”を受け継ぐ「シリーズ化したい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです