メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

国際親善試合 日本4-2パラグアイ 西野J、希望の白星

 <Russia 2018 WorldCup>

 【インスブルック(オーストリア)丹下友紀子】サッカー日本代表とパラグアイの国際親善試合は12日、オーストリアのインスブルックで行われ、日本は4月の西野監督就任後、3戦目で初勝利を挙げた。

 日本は前半に先制を許したが、後半6分と18分に乾(ベティス)が得点し逆転。その後も、相手オウンゴールと終了間際の香川(ドルトムント)のゴールで突き放し、4-2でワールドカップ(W杯)ロシア大会前最後の強化試合を白星で飾った。

 チームは13日にロシアでのキャンプ地カザンに移動。19日にW杯1次リーグH組初戦でコロンビアと対戦…

この記事は有料記事です。

残り531文字(全文811文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  2. 鹿児島・口永良部島 噴火警戒レベル4に引き上げ
  3. 2歳児無事保護 「すごい生命力」医師 今週中には退院か
  4. マンハッタン計画 「最も恐ろしい計画」描く絵本の邦訳版
  5. 不明 帰省中の2歳児、曽祖父宅近くで 山口・周防大島

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです