メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

介護保険料

44市町村平均5339円 135円上昇、最大格差1750円 /茨城

 65歳以上の高齢者が支払う2018~20年度の介護保険料(月額)は、県内44市町村の平均額が5339円となり、前回(15~17年度)より135円上昇した。また市町村別の最大格差は1750円で、前回より270円拡大した。高齢化の進展に伴う負担増と格差の拡大があらわれている。

 厚生労働省の発表によると、平均額は全国平均(5869円)を530円下回った。

 市町村別に見ると、23市町村が引き上げ、17市町村が据え置く一方、守谷市▽かすみがうら市▽大洗町▽…

この記事は有料記事です。

残り1752文字(全文1978文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不適切投稿 「最高裁決定にがくぜん」岡口裁判官が会見
  2. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
  3. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  4. 厚労省 障害者手帳をカードでも 来年度から希望者に
  5. 不適切投稿 裁判官懲戒、やむを得ず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです