メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースBOX

最低賃金法違反容疑で水戸市の印刷会社を書類送検 /茨城

 水戸労働基準監督署は12日、最低賃金法に基づく賃金を支払わなかったとして、水戸市見川町の印刷会社「きど印刷所」と男性社長(76)を同法違反容疑で水戸地検に書類送検した。送検容疑は、同社の従業員6人に対し、昨年8、9月の給料計225万2000円を所定の日までに支払わなかったとしている。社長は「払いたくても払えなかった」と容疑を認めているという。水戸労基署によると、同社では2008年ごろから賃金の不払いや遅配などが発生。水戸労基署は14年から計4回、是正勧告をしたが改善されなかった。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 M6.1 3人死亡91人けが
    2. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
    3. 地震 大阪府北部で震度6弱
    4. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    5. 高校バスケット 審判に暴行映像、SNSで一気に広まる

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]