メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子どもみんなで支える

わこう版ネウボラの挑戦/2 「親支援」の視点重視 縦割り解消、担うケア課 /埼玉

 「お母さん、おはようと声をかけながら、一緒にお子さんの体を起こしてあげましょう」。5月上旬のある朝、小学校を休みがちな低学年の女児の自宅で、介護事業所のヘルパーが母親に声を掛けた。ヘルパーと母親が布団でぐっすり眠る女児を起こすと、ヘルパーは女児の着替えを手伝い、母親が用意したパンを女児に食べさせて学校に送り出した。

 和光市のネウボラは必要に応じて家庭内に入り、親に対する家事支援や訪問看護を行う。例えば子どもが不登…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. 阪神大震災24年 石積みの「生」オブジェ灯る 宝塚市の武庫川中州で
  4. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  5. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです