メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子どもみんなで支える

わこう版ネウボラの挑戦/2 「親支援」の視点重視 縦割り解消、担うケア課 /埼玉

 「お母さん、おはようと声をかけながら、一緒にお子さんの体を起こしてあげましょう」。5月上旬のある朝、小学校を休みがちな低学年の女児の自宅で、介護事業所のヘルパーが母親に声を掛けた。ヘルパーと母親が布団でぐっすり眠る女児を起こすと、ヘルパーは女児の着替えを手伝い、母親が用意したパンを女児に食べさせて学校に送り出した。

 和光市のネウボラは必要に応じて家庭内に入り、親に対する家事支援や訪問看護を行う。例えば子どもが不登…

この記事は有料記事です。

残り1503文字(全文1712文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 救命 4階から中2飛び降り、対応の女性教諭に当たりけが
  2. 大量懲戒請求 賛同した女性「洗脳状態だった」
  3. ORICON NEWS 田代まさし、約10年ぶりトーク番組出演 全盛期の年収&現在の月収を告白
  4. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  5. ORICON NEWS 福原愛さん、メディアへの惜しみない感謝 最後は報道陣と記念撮影

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです