メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人口減を生きる

2045年 「子供ゼロ」上北山村 定住目指す若者増へ、仕事創出が鍵 「里山守る」希望の光 /奈良

奈良県上北山村への移住後の生活について話す西岡資裕さん、由嘉さん夫妻。資裕さんは地元の消防団にも加わり、部屋にはヘルメットや制服を常備する=同村小橡で、稲生陽撮影

 2045年には19歳以下の子供がいなくなる--。上北山村は、国立社会保障・人口問題研究所が3月に公表した推計で、全国の市町村で唯一「子供ゼロ」の厳しい予想を突き付けられた。しかし、人口約500人の村でも将来の定住を目指す「地域おこし協力隊員」の若者が増えている。【稲生陽】

東京から移住、西岡さん夫妻ら

 「何より気に入ったのは村人の温かさ。出稼ぎをしてでもこの村に住み続けたい」

 2016年春に東京から夫婦で移住した隊員の西岡資裕さん(34)=和歌山県出身=は、妻で村の集落支援…

この記事は有料記事です。

残り1503文字(全文1742文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. スリランカ爆発 日本人1人の死亡確認 政府筋
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです