メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ガイドブック

小路散策のお供に 88カ所厳選 米子・歩こう会出版 /鳥取

米子まちなか歩こう会が出版した「米子の小路 八十八」

 米子市の市民ら有志約20人でつくる「米子まちなか歩こう会」が、城下町だった市内に残る小路(しょうじ)のガイドブック「米子の小路 八十八」(B6判95ページ)を1500部出版した。税込み500円。米子まちなか観光案内所(同市灘町1)などで販売している。

     歩こう会は2014年から市内の小路の由来などを調べ、これまでに30カ所に案内板を設置し、小路を巡る町歩きイベントも開催してきた。88カ所の小路を選んで紹介するガイドブックはその集大成という。小路ごとに1ページずつ割き、寺や商人の屋号など名称の由来、周辺の歴史などを説明する文章と現在の写真、周辺の地図を掲載する。小路の位置を一覧できる地図2枚も収録されている。

     歩こう会の副会長で、今年4月にオープンした案内所の川越博行さん(62)は「ガイドブックを利用して米子の町歩きを楽しみ、小路の魅力に触れてほしい」と話している。川越さん(090・4898・2595)。【横井信洋】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 人生相談 不愉快な質問、かわせない=回答者・光浦靖子
    2. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    3. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
    4. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
    5. 森友問題 昭恵氏付職員「賃料値下げ要望」 共産党が追及

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]