メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒ素

新井戸から微量検出 保育所に給水車巡回 神石高原 /広島

 神石高原町で、飲料用の井戸が濁って使用できなくなり、新たに掘削した井戸の水からは微量のヒ素が検出され、町が給水車などで対応していることが12日、分かった。完全復旧には年内いっぱいかかるという。町は、12日開会した6月定例議会に一連の対策費2000万円を含む補正予算案を提出した。

 町によると今年1月、同町福永の町営住宅(4世帯)から「水が濁った」と通報。給水車で貯水タンクに水を補給して…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文486文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 国語学者・金田一秀穂さんが読む首相の「姑息な言葉」 すり替えと浅薄、政策にも

  2. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  3. はやぶさ2、カプセル地球帰還 大気圏突入、豪に着地 JAXA回収へ

  4. 東山紀之さん、主演公演初日延期 テレ朝生放送も欠席 公演出演者らがコロナ感染

  5. 排せつ、セックスも赤裸々に… 半身不随になった「もののけ姫」の「2度目の人生」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです