メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

眼述記

脳出血と介護の日々/14 娘の快走で明るい思いに /福岡

イラスト=タカクラミエ

 発症から1カ月が過ぎても同居人(夫)に意識が戻る気配はなかった。それでも40日目の12月19日に救急病院から回復期リハビリテーション病棟がある病院へ移ったのは、救急病院での入院やリハビリを受けられる日数に限りがあるからだ。

 当初、私たちが毎日通える病院をいくつか紹介された。だが、何を基準に選べばいいのか。「まだ若いから、日曜や祝日もリハビリやっている所がいいんじゃない」。主治医のそんな言葉に従い、近隣で一番規模が大きく、回復期リハビリに特化した病院を選んだ。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  2. 大坂なおみ、世界ランク1位の条件 WTA公式サイトが伝える
  3. スバルが国内生産停止 ハンドル補助装置に不具合
  4. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋
  5. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです