メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

眼述記

脳出血と介護の日々/14 娘の快走で明るい思いに /福岡

 発症から1カ月が過ぎても同居人(夫)に意識が戻る気配はなかった。それでも40日目の12月19日に救急病院から回復期リハビリテーション病棟がある病院へ移ったのは、救急病院での入院やリハビリを受けられる日数に限りがあるからだ。

 当初、私たちが毎日通える病院をいくつか紹介された。だが、何を基準に選べばいいのか。「まだ若いから、日曜や祝日もリハビリやっている所がいいんじゃない」。主治医のそんな言葉に従い、近隣で一番規模が大きく、回復期リハビリに特化した病院を選んだ。

この記事は有料記事です。

残り587文字(全文819文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 千葉県警 小学生女児に強制性交の疑い 教諭を逮捕
  2. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  3. ORICON NEWS 石塚運昇さん死去、「ポケモン」オーキド博士後任は未定 10月1週目放送まで収録済み
  4. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  5. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです